理事長挨拶

riji

日本バトントワリング協会理事長「野口智子」よりご訪問の皆様へご挨拶をさせていただきます。

詳しくはこちら

2017年度活動情報

carender

2017年度の活動予定表になります。気になる情報がありましたらお問い合わせください。

詳しくはこちら

最寄りの教室一覧

school-b

【バトンを習ってみたい方へ】当協会が運営している教室の一覧です。随時体験も募集しております。

詳しくはこちら

「第31回バトンフェスティバルBATON UP2017」開催報告と御礼

「第31回バトンフェスティバル」におきまして関係各位皆さまのお蔭で無事盛大に開催することが出来ました事厚く御礼申し上げます。

 

この「フェスティバル」は協会設立後5年目1987年に第1回目をスタートし、毎年開催してまいり、今回で31年目となりました。

 

この会は「年齢も地域も違うトワラーが一つのステージを作る」皆で作り上げていく楽しさを共有できればと開催しております。

 

2部の「バトンミュージカル」は70分にわたり「バトントワリング」だけで200人のメンバーが演じる素敵な舞台となりました。31年間毎回「バトンミュージカル」を開催してまいりましたが、演じるメンバーが200人を超える事は初めてでした。振り付け指導員8人で、選曲,校正、舞台、照明多岐にわたり1年半かけての大舞台でした。たった1日のステージで、消えてなくなってしまいましたが、トワラーの熱意を観客の皆様にお伝えできたのではないかと思います。

 

そして参加された全トワラーにとり数か月かけて練習をして「いざ本番!」、素晴らしい照明と大掛かりな舞台の上で演技する事は並大抵の事ではないかと思います。緊張でバトンが上手く回せなかったかもしれませんが、全員全てをやりとげ、笑顔あふれる舞台となりました事ご報告とさせて頂きます。

 

協会ではこれからも「バトントワリングの楽しさを伝える活動」をしてまいります。

 

第3回から東京都、第4回から毎日新聞社様にご後援を頂戴し、現在までご後援を頂いております。足立区での開催時には足立区からご後援を頂いており、会場費の半額減免を得られ、そのお陰で些少ですが震災義援金を寄付できるまでに安定した開催をすることができるようになりました。各後援機関様からのご後援のお蔭で、学校、御父兄様のご理解を頂き参加しやすくなり、更に第13回から毎日新聞社様の朝刊に開催報告を掲載して頂いており、出演者にとってその新聞が一生の宝となり、社会に記事の掲載で「バトントワリング」を知って頂ける良い機会となっております事心より感謝申し上げます。

 

関係各位の皆様のお蔭で「第31回バトンフェスティバルBATON UP2017」を開催させて頂きました事ここに重ねて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

全国講習会の申し込みは下の画像をクリック

「スポーツドリーム2017」東京体育館にて

2017年10月9日体育の日、千駄ヶ谷にある東京体育館にてスポーツドリーム2017が開催されました。

全国から協会代表メンバーによる野外ステージ、開会式オープニングにて演技致しました。

野外ステージでは天気にも恵まれ汗をかきながらも素晴らしい演技を披露してくれました。

開会式オープニングでは沢山の観衆の中、堂々とした演技で沢山の拍手を頂きました。

会場や体育館の外では沢山のアスリートの方々が子供達に色々な体育競技を体験できるスペースや体験エリアがあり、秋晴れの中、多くの観客や家族連れで賑わっていました。

 

このような素晴らしいステージをご用意してくださいました、主催者様の公益財団法人東京都スポーツ文化事業団様、一般社団法人日本アスリート会議様、一般社団法人日本トップリーグ連携機構様の皆様には大変感謝申し上げます。

2017年10月1日「第36回歌舞伎町まつり」に出演させて頂きました。

朝から気持ちの良い秋晴れの中、新宿歌舞伎町の「シネシティー広場」にて「ゴジラ」スクリーンを背景に「第36回歌舞伎町まつり」が開催されました。

当協会の演技は午後3時から2時間、参加者120名(足立区、江戸川区、墨田区、荒川区、板橋区、北区、埼玉越谷地区、茨城県水戸市)32曲をたっぷり披露させて頂きました。

屋外のオープン会場、観光地、日曜日でもあったので、沢山の御父兄様もご観覧下さり、時折「ゴジラ」が吠えて応援してくれるのも楽しかったです。

高いレベルの演技には会場は静寂と称賛の空気、素晴らしい演技に惹きつけられ、小さなお子様のかわいい演技には温かい応援を頂き、地域を超えた友の集まりにトワラーの輪を感じ、楽しくほほえましく楽しい一日でした。

この「歌舞伎町まつり」は「夏の全国大会」、ステージでの「フェスティバル」とは違い、一般の方に見て頂ける、また、御父兄様には日頃の行事の「縁の下の力持ち」とでもいうか執行部の作業を現場で感じて頂ける良い機会と考えております。

「おまつり」の開催回数の半分近くの17回目、準備からみると18年間この行事に関わらせて頂いており、長年一緒に活動している「新宿区勤労者仕事センター」「新宿区民謡連盟」そして私たちの団体に新宿区、歌舞伎町商店街振興組合のご支援を頂いて「日本の大都市の一つの祭り」を手作りで開催し、参加できる事は私たちにとり誇れる行事と考えております。

関係各位の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

写真の後方、住吉健一新宿区長、片桐基次歌舞伎町商店街振興組合理事長、下村治生歌舞伎町まつり実行委員長です。

日本バトントワリング協会公式テキスト情報

+をタップすると詳細が読めます
「初心者用バトン教材テキスト」が完成しました。
「HOW TO バトントワリング」 野口智子著 発行所㈱遊戯社 2500円+税

歴代JBAメンバーの紹介

+をタップすると紹介が開きます
【JBA第8期2017メンバー】
【JBA第7期2016メンバー】
【JBA第6期2015メンバー】
【JBA第5期2014メンバー】
【JBA第4期2013メンバー】
【JBA第3期2012メンバー】
【JBA第2期2011メンバー】
【JBA第1期2010メンバー】