「第31回バトンフェスティバルBATON UP2017」開催報告と御礼

「第31回バトンフェスティバル」におきまして関係各位皆さまのお蔭で無事盛大に開催することが出来ました事厚く御礼申し上げます。

 

この「フェスティバル」は協会設立後5年目1987年に第1回目をスタートし、毎年開催してまいり、今回で31年目となりました。

 

この会は「年齢も地域も違うトワラーが一つのステージを作る」皆で作り上げていく楽しさを共有できればと開催しております。

 

2部の「バトンミュージカル」は70分にわたり「バトントワリング」だけで200人のメンバーが演じる素敵な舞台となりました。31年間毎回「バトンミュージカル」を開催してまいりましたが、演じるメンバーが200人を超える事は初めてでした。振り付け指導員8人で、選曲,校正、舞台、照明多岐にわたり1年半かけての大舞台でした。たった1日のステージで、消えてなくなってしまいましたが、トワラーの熱意を観客の皆様にお伝えできたのではないかと思います。

 

そして参加された全トワラーにとり数か月かけて練習をして「いざ本番!」、素晴らしい照明と大掛かりな舞台の上で演技する事は並大抵の事ではないかと思います。緊張でバトンが上手く回せなかったかもしれませんが、全員全てをやりとげ、笑顔あふれる舞台となりました事ご報告とさせて頂きます。

 

協会ではこれからも「バトントワリングの楽しさを伝える活動」をしてまいります。

 

第3回から東京都、第4回から毎日新聞社様にご後援を頂戴し、現在までご後援を頂いております。足立区での開催時には足立区からご後援を頂いており、会場費の半額減免を得られ、そのお陰で些少ですが震災義援金を寄付できるまでに安定した開催をすることができるようになりました。各後援機関様からのご後援のお蔭で、学校、御父兄様のご理解を頂き参加しやすくなり、更に第13回から毎日新聞社様の朝刊に開催報告を掲載して頂いており、出演者にとってその新聞が一生の宝となり、社会に記事の掲載で「バトントワリング」を知って頂ける良い機会となっております事心より感謝申し上げます。

 

関係各位の皆様のお蔭で「第31回バトンフェスティバルBATON UP2017」を開催させて頂きました事ここに重ねて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

Follow me!