第88回都市対抗野球大会応援の報告

7/14~7/25に東京ドームで行われました第88回都市対抗野球大会において8期代表選手がさいたま市代表日本通運の応援団の一員として応援に参加しました。

 

3回の守備中にリーダー台の上で、2バトン、ポンポン、ソロ、ペアの演技を行いました。満員の観客席を前にとても緊張し ましたが、楽しく演技をすることができました。

 

また、試合中は応援団の一員として声を枯らしながら一生懸命応援をし、得点時には日本通運の応援団の皆様、見沼太鼓の皆様と一緒にスクラム応援歌を組ませていただきました。

 

嬉しいことに、準々決勝、準決勝、決勝と3試合も応援に参加させていただくことができて協会関係者一同、大変感激しています。

大観衆の前で演技をさせていただいたこと、力強い応援を間近で見て感じることができたこと、応援することの素晴らしさを教えていただいたことなど、たくさんのことを学ばせていただきました。この熱い3日間が代表選手たちにとって、忘れられない素晴らしい経験 になったと思います。

 

また、都市対抗野球応援ではあまりメジャーではないバトンというスポーツを、今回の演技を通して少しでも多くの人にバトンの魅力が伝わっていれば嬉しい限りです。

 

ご縁があって、今回参加をさせていただくことができて、日本通運応援団の皆様、関係者の皆様には大変感謝しております。厚く御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

Follow me!