「東京マラソン2018」フィニュッシュ特別観覧エリア応援ステージのご報告

2018年2月25日(日)「東京マラソン2018」フィニュッシュ特別観覧エリア応援ステージのご報告

2007年から東京マラソンは開催されていますが、その1回目から当協会と東京六大学応援団と新宿靖国通りにて応援イベントを開催し「東京大マラソン祭り2014」から応援イベントに出演させて頂いております。

今回は応援イベントの「大トリ」を当協会のバトントワラーと東京六大学(明治大学・東京大学・早稲田大学・立教大学・法政大学・慶應義塾大学)総勢200名でつとめさせて頂きました。

毎回、六大学とステージ構成を練って完璧に準備をして本番に万端で臨んでおりますが、今回は東京駅前行幸通りの特別観戦エリア内の特設ステージという事で、「ぶっつけ本番、音合わせ無しで200名がどう動き、楽しめ、楽しんで頂けるか」に不安がありました。

しかし会場に入り、例年お世話になっている祭り事務局スタッフのメンバーの方々がいて下さり、短時間でこの大舞台構成をまとめあげる事ができ、無事盛大にステージを盛り上げる事ができました。

東京六大大学応援団のチアリーダー・吹奏楽・そして観客を盛り上げるリーダーの演舞は日本の中・高校生応援団の憧れとなっている程見事なものです。

当協会は応援団卒業生の有志で設立し、その流れで「東京マラソンの応援イベント」も六大学と一緒に活動しております。

「東京マラソン2018」応援ステージを当協会代表選手8期の中・高生と東京六大学応援団とで素敵なステージを作る事が出来ました事ここにご報告させて頂きます。

関係各位様には厚く御礼申し上げます。

 

Follow me!