「第31回 全日本バトン選手権大会」開催のご報告

2020年8月13日足立区総合スポーツセンターにて無事開催する事ができ、関係各位様のお蔭と心より感謝申し上げます。

新型コロナウイルス感染症により例年と同じ開催はできないと判断し、団体競技の中止、個人種目のみとし、競技会場にはのべ291名の選手が臨みました。当日は無観客の上、入室する関係者全員フェイスシールド・マスク・手袋着用、競技中に使用するマスク収納袋、2週間前からの検温の徹底、厚生労働省接触アプリダウンロードのお願い、消毒用アルコール等々の準備を行い、当日は3部に分け総入れ替え、消毒、検温等考えうる全ての体制で整えました。自粛から6か月間、本大会に参加された選手の体力、筋力は徐々に戻り大会に挑むに十分な体力までに回復して参りました。

今回はソロツーバトン部門に文部科学大臣賞、ソロバトンに東京都オリンピック・パラリンピック準備局長のご承認を頂き、高い目標の中での熱戦を繰り広げる事ができました。また、毎日新聞社のご後援ご厚情により開催後のご報告を掲載頂く事が出来ました事厚く御礼申し上げます。

全国のサークル、学校バトン部の方々がこの大会を目標に1年間練習を積まれたとお聞きしております。この新型コロナで止む無く不参加となられました事は大変残念でございます。

今後も協会はできる事を模索しながら行政の指導のもと活動して参る所存でございます。

今回の収益を「毎日新聞東京社会事業団」に寄託し「日本赤十字社」を通して「東日本大震災」へ被災者への支援とさせていただきます。

関係機関、関係各位様のお陰で参加者に感染者を出すことなく、無事に「第31回全日本バトン選手権大会」を開催させて頂きました事ここに深く御礼を申し上げご報告とさせていただきます。

タイトルとURLをコピーしました