夏合宿2019の報告

地域活動

令和元年年7月30日~31日まで江東区Bumb東京スポーツ文化館にて当協会主催の「全国バトントワリング強化合宿」及び「全国バトントワリング&体操 IN TOKYO」を開催しました。協会公認指導者が指導にあたり、小学生から高校生まで北海道や長野、茨城、埼玉など遠方からも集まり、二泊三日の合宿を行いました。「全国バトントワリング強化合宿」は今年で30回目の開催となります。

 

1日目はグレードに分かれ、一つ上のグレードの技術習得を目標とした練習を行いました。また翌日の大会に向け、個人種目のレッスンを指導者と1対1で行い、夜間は検定、個人競技練習、団体競技練習を行いました。小学生のメンバーはお楽しみ会として簡単なゲームをしたり、短い時間で練習や親睦会など充実した1日となりました。

 

2日目は「第30回全日本バトン選手権大会」、3日目は「全国バトントワリング&体操講習会IN TOKYO」を開催しました。

 

午前に体育協会から教本の前田先生からご紹介頂き、4名の指導者をお招きし、一人一人のレベルにあった側転、前方転回、後方転回、側宙の指導を受け、バトン演技のタンブリングの技を習得し、自主練習に繋がる内容を習得しました。午後はバトンの講習会として,一つでも多くの新しい技を習得できるよう練習をし、基本からツーバトンの練習を行いました。参加者は技術の向上だけでなく、全国のバトントワラーと親睦を深めながら楽しく過ごしました。二泊三日でしたが、とても濃い有意義な時間となりました。


タイトルとURLをコピーしました