2012年度全国講習会in長野(中野) 活動報告

2012年度全国講習会in長野1

長野県バトン・ポンポン体験講習in中野

開催日:平成24年9月9日(日)13時~16時半

会場:中野市コミュニティスポーツセンター(アリーナ)

 長野県も近頃ようやく朝晩は少し涼しくなってきましたが日中はまだまだ残暑が厳しく、講習会当日も蒸し暑い体育館で31名の参加者が汗を流しながらバトン、ポンポンの練習に励みました。中野市での講習会は2年ぶりで今年は野口芳晴先生、野口智子先生をお迎えし、幼稚園児からママさんまで幅広い年齢層のメンバーでしたが、初心者にも経験者にもそれぞれのレベルに応じた技術を丁寧にご指導していただきました。私が指導している子供たちもいつもと違う先生にいつもと違う練習内容、指導アドバイスに良い刺激を受け、とても楽しい一日となったようです。

 ウォーミングアップを終えて最初はポンポンで「ファイヤー」のイントロ部分を振付けていただきました。早い動きについていけない小さい子供たちも必死に踊っていました。時間がなくてイントロ部分だけだったのが残念でした。次はバトンでレベルごとにグループ分けし、フリップ・フィンガー・ロール・フラット・トスチェンジを指導していただきました。子供たちはみんな教えてもらった技を出来ても、出来なくても嬉しそうにテキストにチェックしていました。ママさんたちは我が子がこんなに難しいことをやっているのか…と驚きながら、親子でバトンを楽しんでいらっしゃいました。子供が「これはこうやるんだよ」と自慢げに親にアドバイスしている姿がとても印象的でした。なかなか出来ない技や動きが野口先生のちょっとしたアドバイスで出来るようになったり、コツをつかめた子供たちも大勢いたようです。長年、指導者として培ってこられた野口先生の指導力の素晴らしさを改めて感じることができ、私自身もとても勉強になりました。

 また講習会の中でグレード5検定をさせて頂き、5名受験いたしました。結果は1名合格、4名保留となりましたが全員合格に向けて必死に、涙を流しながら取り組んでいました。子供たちの頑張っている姿、検定が終わって緊張した顔がようやく緩んだ姿を見て、私も熱くなるものを感じました。保留の4名も気を抜かず検定継続して早々の合格を目指します!

 この全国講習会を機にバトンを好きになってくれる子供たち、バトンをやってみたいと思ってくれる子供たちが長野県だけでなく、全国で増えてくれることを祈って…。また指導者の育成にも力を入れながら、これからもバトン指導に精進していきます。今回参加して頂いた皆さん、ありがとうございました。 

長野県公認指導員 土屋みどり

Follow me!