第27回「バトンフェスティバルBATON UP2013」開催のお礼

協会設立から5年目の1987年に第1回目を開催し、
第3回目から東京都から第4回目から毎日新聞社様からのご後援を頂戴し、
以降毎年両機関様からはご後援を頂戴しております。

 

足立区での開催は後援名義承認のお蔭で会場費と付帯設備費用が
半額減免にさせて頂いておりありがたい事と感謝申し上げております。
なくてはならない機関からのご支援の元お陰で無事盛大に第27回目を
開催させて頂きました事心より感謝申し上げます。

 

参加者の4割が中学生以上になり、参加人数自体も2割増えました。

 

広い舞台も会場も狭く感じられる賑やかな会となりました。
毎日新聞に掲載されましたように「バトンフェス技術競う」演技を発表し
達成感を味わうと共に沢山のトワラーの演技を見ることで各々が刺激を受け、
次の目標にたつ「スタート地点」だと感じます。

 

2部の153人による60分の「バトンミュージカル・アラジン」は、
技術を追うだけのバトンではなく、ストーリーをゆっくり追っていきながら、
演技者・物語に惹かれていく「見て楽しめる」日本でたった一つの舞台に
今後も更に磨きをかけバトンの魅力を伝えられるよう切磋琢磨してまいります。

 

執行部は限られた人数ですので、参加者のご父兄様・学校様の皆さんの手で
作り上げております。その中で育つお子さんたちは「やればできる」という強い思いと
「大人の暖かい思い」が育まれると信じています。

 

最後になりましたが、このように盛大に開催できました事、ここに重ねて深く御礼申し上げます。

 

BATON-UP 2013(冬のフェスティバル)の活動風景です

  • フェスティバル2013(1)
  • フェスティバル2013(2)
  • フェスティバル2013(3)
  • フェスティバル2013(4)
  • フェスティバル2013(5)
  • フェスティバル2013(6)
  • フェスティバル2013(7)
  • フェスティバル2013(8)
  • フェスティバル2013(9)
  • フェスティバル2013(10)

Follow me!