理事長挨拶(H23.1.1) 新年のご挨拶

平成23年の幕開けです。

先ずは昨年暮れに「バトンフェスティバルBATON UP2010」を無事盛大に開催させて頂きました事ここに謹んで御礼申し上げます。

お陰さまで第24回の開催になりました。協会設立から5年目に第1回目の「バトンフェスティバル」を開催、当時出演していた子供達が大人になり、今では立派な指導者、執行部の中核となっております。その指導者の生徒さんも今や指導者として動き出そうとしております。自分からみると「孫世代」がステージに立ち、その孫世代が指導者になろうとしており、「ひ孫世代」を築こうとしております。

「フェスティバル」では、地域でそれぞれ活動しているサークルが第2部の「バトンミュージカル・シンデレラ」で一つのステージを作りあげております。この演目を通して200人の子供達を中心に大人も子供も一緒になり、皆が同じ方向を向き一つのステージを作り上げております。「フェスティバル」は皆が主役です。

縦の歴史「人から人へ繋いでいる絆」と横の地域「バトンの輪の広がり」からでしょうか、心温まるステージを感じます。

同じ時を刻んでいる事を「除夜の鐘の音」が改めて教えてくれ、新たな意欲が湧いてくるのを感じます。「バトントワリング」の輪はまだまだ小さいかもしれませんが、輪を弛まず広げて大事に育てていくと、きっと何か見えてくるものがあると信じております。

平成23年1月1日 野口智子

Follow me!