「第29回バトンフェスティバルBATON UP2015」開催内容と御礼

「第29回バトンフェスティバルBATON UP2015」開催内容と御礼

第29回バトンフェスティバルにおきまして皆さまのお蔭で無事盛大に開催することが出来ました事厚く御礼申し上げます。

このフェスティバルは協会設立後5年目1987年に第1回目を「みんなで作るBATON UP」という事業名で、指導者と父母の会が執行部となり足立区文化会館で開催しました。当時からバトンミュージカルを行い1回目も今回同様「バトンミュージカル・シンデレラ」を22名で演じました。第3回から東京都、第4回から毎日新聞社様にご後援を頂戴し、現在まで長きにわたりご後援を頂いております。足立区の開催時には区から後援を頂いており、会場費の半額減免を得て、そのお陰で些少ですが震災義援金を寄付できるまでに安定した開催をすることができるようになってまいりました。各後援機関様からのご後援のお蔭で、学校、御父兄様のご理解も頂きやすくなり、更に第13回から毎日新聞社様の朝刊に開催報告を掲載して下さり、出演者にとってその新聞が一生の宝となり、一般の方に記事の掲載で「バトントワリング」を知って頂ける良い機会となっております事感謝申し上げます。

今回で29回目の開催となり、徐々に参加人数、4歳児から一般まで年齢層広く厚くなってまいりました。特に2部の「バトンミュージカル・シンデレラ」は地域を超え、年齢を超え、145人が一丸となって一つの作品を作り上げる事ができました。御父兄様の手作りの「動きやすい工夫を凝らした衣装」変化にとんだ照明と「2段の迫」がある舞台で、ステージは「キラキラしたシンデレラの世界」でした。1部のオープニングから華麗な演技が披露され、最後まで華麗な高度な技のシーンが多くみられ、学校バトンの完璧に揃った美しい演技、幼児小学生の一生懸命な緊張した可愛い演技が沢山みられました。

来年は30回目を迎えます。沢山の方に会場に足を運んで頂き、皆の演技を客席から生で見て頂き、バトンをやってみたい!やらせたい!と声が上がってくれるよう執行部一丸となって気を引き締めてまいります。

関係各位の皆様のお蔭で「第29回バトンフェスティバルBATON UP2015」を開催させて頂きました事ここに重ねて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。 日本バトントワリング協会 理事長 野口

毎日新聞社のWebサイトにフェスティバルの記事が載っています。
>>詳細はコチラから(毎日新聞社へ)

Follow me!